2009年11月05日

漢字検定と履歴書に書こう

漢字検定に合格すると履歴書に堂々と記入する事が出来る事をご存知でしょうか。
英検や秘書検定などの級を持っている人は当然履歴書に記入していると思いますが、それと同じ様に漢字検定○級と記入して良いのです。
ただし、10級ですと小学生レベルですので、記入する事を躊躇ってしまいますよね。
では、何級から堂々と記入出来るのでしょうか。
色んなサイトなどを訪問してみると、2級から堂々と書いている方が多い様です。
資格試験や検定試験を受験して合格するということは、合格する為に努力をしたという証でありますので、向学心を持っているという評価はされると思います。
2級は、1級や準1級より当然難易度は低いですが、何も持っていない、何も頑張ってない、というよりはずっと良いはずです。
面接などで「次は準1級に向けて勉強中です」と言えれば尚更向学心が強調されます。
ちなみに履歴書に記入する時には、漢字検定○級とただ書くよりも、財団法人日本漢字能力検定○級と書いた方が良いのではないでしょうか。
2級から履歴書に記入するという方が、圧倒的に多いですが、中には3級でも記入するという方もいます。
3級は通過点に過ぎないと考えると、数ヵ月後には2級、さらに数ヵ月後には1級になっていると言う訳です。
面接の時に、どれだけ自信を持って言えるか、によるみたいです。
せっかく頑張って勉強して資格を取るのですから、どんな級でも自信を持って書きたいものですよね。
posted by 漢字検定 at 16:09 | TrackBack(0) | 漢字検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。