2009年11月05日

漢字検定の無料サイト

とても親切なサイトがあります。
漢字検定・漢検WFB練習問題集というサイトです。(http://www.kanjihakase.com/
試験情報や解説集、成績管理機能付きWEB問題集など、独学で頑張っている人を合格まで応援するサイトです。
サイトの管理人の経歴が凄いのです。
岡野秀夫さんという方で、教育システムを開発しているそうで、漢字検定のみに特化している訳ではなく中央庁のWEBサイトや都市銀行のインターネットバンキング、携帯電話会社の基幹システム等の開発プロジェクトを手掛けているのです。
著書も多く、漢字検定の模擬問題集や、運転免許の問題集などが出版されています。
そんな岡野秀夫さんが無料で、しかもメールアドレスなどの個人情報も一切不要という安心して参加できるサイトを立ち上げたのです。
このサイトは、独学で漢字検定を目指す方や、試験勉強、入試の為に漢字を学習している方、また教養として漢字を勉強している方を対象として漢字練習の場を提供しています。
マウスを使って、手書きした文字照合をする機能で、書き取り問題にも対応しているのですから、独学で勉強している方にとってはありがたいサイトと言えます。
サイト内の無料練習問題集には、独学での合格に必要十分な21,645問が収録されているので、書店で問題集を購入しなくても充分ではないでしょうか。
しかし、高橋書店から出版されている岡野秀夫さんが執筆した問題集「出る順問題集」もお勧めです。
なんと出題される順に問題が並んでいるという画期的な問題集だからです。
posted by 漢字検定 at 16:09 | TrackBack(0) | 漢字検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字検定の会場

漢字検定を受ける為には、公開会場に行くか漢検CBTを受ける事が出来る会場に行かなければなりません。
国内公開会場の設置は全国主要都市にあります。
会場の詳細は申し込みの際に希望場所を記しておくと、漢字検定日の約1週間前に受検票に記載して知らされます。
北海道地区   札幌、旭川、函館、釧路、帯広、苫小牧
東北地区    弘前、青森、八戸、盛岡、北上、仙台、秋田、大館、山形、福島、郡山、いわき、会津若松
関東地区    水戸、土浦、古河、日立、宇都宮、足利、前橋、高崎、太田、さいたま、川口、伊奈、川越、所沢、深谷、越谷、千葉、船橋、松戸、柏、流山、成田、木更津、東京(※下記参照)、相模原、厚木、大和、川崎、横浜、横須賀、藤沢、小田原
東京A      豊島区、新宿区、渋谷区、中野区、杉並区エリア
東京B      千代田区、文京区、中央区、港区エリア
東京C      世田谷区、目黒区、品川区、大田区エリア
東京D      小平市、国分寺市、小金井市エリア
東京E      多摩市、八王子市エリア
中部地区    甲府、市川三郷、新潟、長岡、上越、松本、長野、上田、飯田、伊那、諏訪、富山、金沢、小松、七尾、福井、敦賀、静岡、浜松、沼津、名古屋、豊橋、岡崎、稲沢、津、嬉野、岐阜、大垣、高山、多治見、関
関西地区    大津、京都、大阪、羽曳野、神戸、加古川、姫路、丹波、明石、淡路、西宮、伊丹、豊岡、奈良、五條、和歌山
中国地区    鳥取、倉吉、米子、松江、出雲、浜田、岡山、倉敷、広島、福山、尾道、東広島、吉舎、三原、防府、下関
四国地区    高松、徳島、松山、高知
九州・沖縄地区 福岡、北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇
posted by 漢字検定 at 16:09 | TrackBack(0) | 漢字検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字検定の申し込み

公開会場で漢字検定の受験をする場合、申込用紙の提出が必要になります。
学校などで一括して受験する場合は、申込用紙を配布してくれますが個人で受験する場合には7つの申込用紙を入手する方法があります。
1.取り扱っている書店を利用する(全国にある漢検取扱書店で検定料を払い込む事も出来ます。http://www.kanken.or.jp/kojin/booksearch/booksearch.htmで取り扱い書店を検索できます)
2.インターネットで申し込みをする(challenge.ne.jpでインターネット申し込みが出来ます。クレジットカード決済やコンビニ決済が可能)
3.ローソン(Loppi)で申し込みをする(検定料をローソンのカウンターで支払う事が出来ます)
4.セブンイレブンのマルチコピーで申し込みをする(検定料をセブンイレブンのカウンターで支払う事が出来ます)
5.ファミリーマートのfamiポートで申し込みをする(検定料をファミリーマートのカウンターで支払う事が出来ます)
6.携帯電話から申し込みをする(http://www.kentei.co.jp/にアクセスし、画面案内に従って必要事項を記入すると、1週間後にコンビニで支払い可能な振込用紙が送られてきます)
7.漢字検定協会にて郵送で申し込みをする(漢字検定協会に願書を請求し、必要事項を記入後に検定料を添えて直接郵送する方法です)
この様に、ご自分のライフスタイルに合った願書の入手方法や検定料の支払い方法を7種類から選べます。
posted by 漢字検定 at 16:09 | TrackBack(0) | 漢字検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。